TOEIC 800 からやり直す文法まとめ

名詞にはCountableとUncountableがある

Countable

  • Countableは単数形と複数形の区別がある
  • 単数形には何らかの冠詞(a, an, the)や所有格(my, hisなど)が付く。単独では絶対使えない

Uncountable

  • 複数形はなく、常に単数扱い。つまり動詞は必ず三人称単数になる。
  • 不定冠詞(a, an)は付けられない。そもそも数えられないため1つのを意味するa, anは付けられないと覚えると良い。

良く出てくるUncountable
information, equipment, homework(cf. assignmentはCountable), advice, clothing, traffic, luggage/baggage(荷物という総称を表している), mail, progress, permission, software, work, damage, furniture, knowledge, machinery(機械類), news

luggage/baggage, furtniture: suitscase, tableなど具体的な荷物の名前は数えらるのでCountableになる。

単語によってCountableにもUncountableにもなる

用法はケンブリッジで確認すると良い。

  • school
    https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/school
    単数扱い: School begins at 8:00.
    複数扱い: There are three schools in this area.

数量形容詞

C, Uどちらに使えるかなどの用法が決まっている点に注意。

  • たくさんの
    • Cにしか使えない
      many, a large number of
    • Uにしか使えない
      much, a large amount of
    • CとUどちらも使える
      a lot of, plenty of
  • いくつかの、いくらかの
    • Cにしか使えない
      several
    • Uにしか使えない
      無し
    • CとUどちらも使える
      some, any
  • 少しの
    • Cにしか使えない
      a few
    • Uにしか使えない
      a little
    • CとUどちらも使える
      無し
  • ほとんど~ない
    • Cにしか使えない
      few
    • Uにしか使えない
      little
    • CとUどちらも使える
      無し

each, every, anotherの用法

必ずCの単数形に付いて単数扱い
every: いかなる、全ての、~毎に
eg. Every civilization finds
eg. Every kid loves

each of, every one ofの用法

必ずCountableの複数形に付いて単数扱い
each of ~: ~のそれぞれ
every one of ~: ~の誰もが
eg. Each of the dolphins has a name.

one ofの用法

必ずCountableの複数形に付いて単数扱い

allの用法

all+Countableの複数形 ⇒ 複数扱い
all+Uncountable ⇒ 単数扱い

-thing, -body, -one, -where

anyone, everyone, everybody, everything, everywhere は単数扱い
https://dictionary.cambridge.org/grammar/british-grammar/pronouns/everyone-everybody-everything-everywhere

学問名

単数扱い

言語

単数扱い

国名・団体名(固有名詞)

単数扱い

動名詞

単数扱い

複数扱いになる表現

  • the + adj
  • 単数 and 単数
  • the police
  • people
  • a number of + 可算名詞の複数形
    沢山の~
    NOTE: ケンブリッジの辞書では単数扱いの例文もあるが…。
    eg. A small number of children are educated at home.
    eg. A large number of invitations has been sent. 単数扱いになっている例
    取り敢えずTOEICだったらa number ofは下記にある様に複数扱いと覚えておくでいいか。
    参考:https://english.stackexchange.com/questions/59753/a-number-of-students-vs-the-number-of-students
    TOEICだったらa number ofが来たら続く名詞は複数形が来るという思考を持っておけばいい。a number ofが複数扱いと覚えるのは危険かな。何故なら単数扱いの用法も事実としてあるので。
  • other + 可算名詞の複数形 : determinerの用法
    cf. cambridge:other as a determiner
    eg. Other boys came out.
    eg. This one’s too big. Do you have it in other sizes? (alternative sizes)
    cf. other + 可算名詞の単数形の時はotherの前に必ず何かしらの限定詞を付けて単数扱いになる。後述する。
    cf. othersにはdeterminerの用法は存在しない。参考: cambridge Other as a determiner does not have a plural form:
  • no other/any other + 単数形
    no/any other の場合は複数形も取るけど単数形を取る場合がある。意味としては複数になる。
    参考: https://eitangotsukaiwake.suntomi.com/index.php?another%2C%20other%2C%20others
    これはおかしい。単純に「限定詞 + other + 可算名詞の単数形」の用法なので単数扱い。cf. cambridge If we use other before a singular countable noun, we must use another determiner before it:
    eg. He got 100% in the final examination. No other student has ever achieved that.
  • the others
    the othersを過去に項目に挙げたけどothrersにはpronounの用法しかない。代名詞に限定詞とか付けないのでそもそもthe othersなんて用法は文法的に許可されていないのでは?
    参考: cambridge Other as a determiner does not have a plural form:
  • the other + 可算名詞の複数形
    限定詞がtheの時、the other は「残りの」という意味で複数の意味になる。そういう用法なので覚えておく案件。cf. cambridge the other as a determiner
    The other with a plural noun means the remaining people or things in a group or set:
    eg. Joel and Karen are here, but where are the other kids? (the remaining people in a group)
    eg. Where are the other two dinner plates? I can only find four. (the remaining things in a set – here six plates)
    参考:cambridge
  • others: pronounの用法
    明示的にcambridgeに書かれていないが何を指すかが分かる時はpronounとして使えるはず。
    otherがpronounとして使われる時は単数形は単純にother、複数形はothersになる。cf. cambridge:other as a pronoun
    eg. I’ll attach two photos to this email and I’ll send others tomorrow.
  • most(mostは単数、複数扱いどちらにもなる)
    mostの意味はthe majority ofしかない。
    よって、可算名詞の時は複数形しか来ず、複数扱い
    不可算名詞も取れる。不可算名詞に対してthe majority ofが使えない道理はないでしょ。勿論不可算名詞なのでmostが付こうが単数扱いになる
    n. 最大限、最大量、最大数 ⇒ cambridgeでは代名詞としても使えると書いてあるので単体で使う事は用法上は可能そう。
    参考: cambridge
    mostが単体で使われてそれが複数扱いになる例文は不明。
    ⇒ まずmostが名詞を伴わずに使われる即ち代名詞として使われる場合はその名詞が文脈から明らかな時(cf. cambridge: most w/o noun)。
    eg. Some children brought a packed lunch but most had a cooked meal in the canteen. (most children)
    ⇒ mostがpronounで可算名詞の複数形を指している時は複数扱いでしょ…。
    mostは単数・複数扱いどちらでも使える。参考:Infinite pronouns
    ⇒ リンク先の例文はpronounなので単数の方は不可算名詞を指す代名詞なだけ。
    ⇒ mostの意味を考えると

    • most + noun の用法: 参考: cambridge Most with a noun
      意味は「the majority of」
      eg. She plays tennis most mornings.
      eg. Most tap water is drinkable.
    • most of + 冠詞/指示詞/所有格/代名詞 + nounの用法
      参考: cambridge When we use most before articles
      冠詞 + nounの前にmostが来る時は必ずmost ofになる。※冠詞が無い時はmost ofの形はとれない
      eg. Most of the information was useful. Some of it wasn’t relevant.
      cf. 冠詞が無い場合はmost単体で使用する。
      eg. There hasn’t been much rain. Most rivers are below their normal levels.
    • most of + 地名の用法
      eg. Most of England and Wales should be dry throughout the day.
    • TODO: Q. mostは結局、U/Cどちらも取れるのか?
      • ⇒例文でmost of the information、most riversがあるのでどちらも取れるはず。
  • none of + 可算名詞の複数形
    それらの中のどれも~ではない

単数扱いになる表現

  • the number of + 可算名詞の複数形
    ~の数
    eg. The number of wheels is 4.
  • 限定詞 + other + 可算名詞の単数形: determinerの用法
    other + 可算名詞の単数形の時はotherの前に必ず何かしらの限定詞を付けて単数扱いになる。cambridge:If we use other before a singular countable noun
    ※other + 可算名詞の単数形の時は必ず限定詞が必要というだけで限定詞 + other + 複数形の用法はある
    eg. Jeremy is at university; our other son is still at school.
    eg. He got 100% in the final examination. No other student has ever achieved that.
    eg. There’s one other thing we need to discuss before we finish.
    – The other with a singular noun means the second of two things or people, or the opposite of a set of two:
    – We can use the other as a pronoun, especially to refer back to something which has been mentioned already in the sentence:
    参考:cambridge:
    eg. She has two kittens, one is black and the other is all white.
    eg. This computer here is new. The other computer is about five years old.
  • other + 不可算名詞 : determinerの用法
    eg. The embassy website has general information about visas. Other travel information can be obtained by calling the freephone number. (additional or extra information)
    eg. Some music calms people; other music has the opposite effect. (different types of music)
  • other: pronounの用法
    cf. cambridge other as a pronoun
    eg. TODO: いい例文を張る
  • the other + 可算名詞の単数形: determinerの用法
    2つのうちの1つを表す。または反対側を表す。
    eg. This computer here is new. The other computer is about five years old.(2つのうちの1つ)
    eg. Well, the gift shop is on the other side of the street, directly opposite. (the opposite side)
  • the other: pronounの用法
    determinerの用法で名詞が明らかな時に使える。cambridgeに明示的に書かれているわけではないが意味は同じはず。cf. cambridge the other as pronoun
  • another + 可算名詞の単数形
  • much
    n. 多量、たくさん 用法は determiner か pronoun なので単体の noun はおかしい。参考:cambridge
    nounが明らかな時にdeterminer + nounではなくpronounとして使用する。
    意味は「たくさん」で不可算名詞に対して使うので単数扱い
    eg. Much has been discussed.

TODO:

不可算名詞にtheを付けるのはどういう時か?用法を明確にせよ

単に特定の物を指定する時は不可算名詞だろうがtheを付けるというだけ。

A: What did you do with the water I poured for you?
B: I have drunk the water.

参考:https://forum.wordreference.com/threads/can-we-use-the-with-the-uncountable-nouns.2132855/