書きかけの項目

TOEIC 900 からやり直す文法まとめ。

はじめに

用語・基本機能を簡単に説明しておきます。

  • adverbial modifying phrase
  • absolute construction
    • 独立構文
    • eg. The wind failing, we lowered the sail.
    • 名詞に分詞が付いて time or circumstances of an action を表す
    • これを absolute construction という
    • なお absolute となっているのは名詞句がどこにも属していないから。
  • nominative absolute
    • 独立主格
    • The substantive is in the nominative case and is called a nominative absolute .
  • aboslute construction : 独立構文
  • substantive : adj.o 名詞的な
  • nominative case : 主格
  • nominative absolute : 独立主格
    • absolute construction -> adverbial modifying phrase -> nominative absolute
    • 名詞句で文の先頭または末尾に配置される
    • 普通は分詞を伴い句となる
    • 主文の述語動詞や主語を修飾する
      cf. Advanced English Grammar : Nominative Absolute
    • 参考:English Grammar Plus
    • 例 : english-for-students

      My knife slipping, I cut myself severely. [The phrase my knife slipping is equivalent to because my knife slipped: it expresses cause.]

  • absolute construction : 独立構文

The ship having arrived, we all embarked.

参考: english for students – absolute construction
参考: wikipedia – absolute construction

the ship having arrived = on the arrival of the ship に置き換えられて embarked が発生する時間を定義しています。

メモ

  • 分詞で時制を表したい場合は having Vpp を使用する。これで主節より前に起こっている事を表す。
    参考:英語ボックス